ワキ脱毛のメリットと注意点

女性が夏になるとここだけは絶対ムダ毛処理するという部位にワキがあります。海外ではワキの毛を余り気にしないという国もありますが、日本人の毛は黒くて目立つのでほとんどの女性が何かしらの方法で処理しています。
ワキの処理で多いのはワックスや毛抜きで抜く方法です。手足の毛は剃る人もいますが、ワキの下の毛は太いため剃ると毛穴に黒いポツポツした毛が見えるので、変に目だってしまう事がありますね。
でも剃るのも抜くのも肌のためには余り良くありません。皮膚の表面の角質を処理する時に一緒にとってしまったり、皮膚に刺激を与えると肌荒れや色素沈着を起こすようになるからです。
色素沈着は刺激が多いために、体が刺激から肌を守ろうとしてメラニン色素を作るためにおこります。一度できてしまった色素沈着はなかなか治りません。手を上げると何だかワキが黒いというのも悲しいものです。
ワキなど必ず処理する場所は、やはり脱毛をしておくのが一番です。脱毛すると肌に刺激を与える事がなくなるので、色素沈着も徐々に治まってきて白い肌を取り戻す事ができます。
ワキは脱毛したいと考える人が多い部位なので、エステやクリニックなどでもお得なプランを出しているところが多く、比較的低料金で脱毛できます。
ワキ脱毛する時に1つ注意しておきたい事は、脱毛前に毛を抜いてしまってはいけないという事です。脱毛の施術は毛穴から毛が生えている状態ではないと効果がないので、毛を抜いてしまうと生えてくるまで待ってからではないと脱毛する事ができません。また脱毛を始めてからも自分で処理する時は毛を切ったり剃ったりする程度に留めておかなくてはいけないのです。
多少面倒ですが、脱毛を始めると生えてくる毛が少なくなってくるので、自分で処理しなくてはいけない毛も減ってきます。また生えてくる毛が細くなってくるのでさほど目立たなくなってくるので、処理する手間自体は楽になってきます。また脱毛するとワキの下の臭いが減ってくるので体臭が気にならなくなります。


このページの先頭へ戻る